2023-07

【ダイエット】ブログ

【16時間空腹ダイエット】2年後+165日目 ダイエットコーチングSTEP6 行動を促す

16時間空腹ダイエットは、「夕食後16時間の空腹時間を取りなさい」というルールだけです。 食事制限もありません。カロリーを半減しなさいとかあれは食べてはいけないということがないのです。 そういった習慣化をするためには、自らが行動しなければいけません。
【ダイエット】ブログ

【16時間空腹ダイエット】2年後+164日目 ダイエットコーチングSTEP5 Goalの再確認

 ダイエットコーチングは、現在欧米の痩せ方の新潮流になっています。STEP1でゴールを決めSTEP2で現状を把握。STEP3でゴールと現状の間の障害や壁を把握。 STEP4でゴールまでの戦略を練りました。今回お届けするSTEP5は「ゴールの再確認」です。
【ダイエット】ブログ

【16時間空腹ダイエット】2年後+163日目 ダイエットコーチングSTEP4 戦略を練る

ダイエットコーチングSTEP4です。STEP1でゴールを決めSTEP2で現実を知りました。 STEP3でその現実とゴールの間にある障壁や壁を直視し応援者はだれかを知りました。 では今回、ゴールと現状の差を埋める具体的な行動できる方法を考えます。
【ダイエット】ブログ

【16時間空腹ダイエット】2年後+162日目 ダイエットコーチングSTEP3 障害や壁、支援者を知る

STEP1でゴールを決めSTEP2で現状を知り、その希望と現実との差を認識しました。 そして、STEP3で障害をや妨げになっているものを挙げることでどうすれば成功しやすいのかが見えてきます。
【ダイエット】ブログ

【16時間空腹ダイエット】2年後+161日目 ダイエットコーチング STEP2現状を知る

16時間空腹ダイエットに付属しているダイエットコーチングのSTEP2「現状を知る」です。 STEP1で「ゴールを決める」STEP2で「現状を知る」に進みます。そのことによって、ゴールとの差を再認識するのが目的です。 簡単に言えば、ダイエット後にこうなりたいという願望と現状を比較するということでダイエットで最も難しいと言われる “継続”するためのモチベーションの維持に寄与します。
【ダイエット】ブログ

【16時間空腹ダイエット】2年後+160日目 ダイエットコーチング STEP1ゴールを決める

前回のブログでは、ダイエットコーチングの7つのステップについて説明しました。 それでは今回は、第1STEPである「ゴールを決める」の質問事項を載せます。 あとあと、セルフコーチングでも利用できますので紙を用意してどんどん書き出してみましょう。
【ダイエット】ブログ

【16時間空腹ダイエット】2年後159日目 ダイエットコーチング7つのステップ

リバウンドのないダイエット、「自ら考え、決断し、行動を起こす」ダイエットがダイエットコーチングによってもたらされる結果です。 欧米では、「指示・指導」するダイエットからコーチングスキルを取り入れたダイエット方法にシフトしています。
【ダイエット】ブログ

【16時間空腹ダイエット】2年後+158日目 ダイエットコーチングでもたらされる3つの結果

 高血圧・高血糖・高コレステロール・メタボなどが「生活習慣病」と言われるのは、食生活も含めた思考方法や行動パターンつまり「生き方の癖」が今の体の状態になっているのです。 この「生き方の癖」というのは「心の習慣」でもあり、それは潜在意識でもあるわけです。ダイエットコーチングは、その「心の習慣」=潜在意識に働きかけ心理的アプローチでダイエットをサポートし食事制限に依存するのではないダイエットを成功に導きます。