palmnet

【ダイエット】ブログ

【16時間空腹ダイエット】3年後+109日目 DASH食に関する工夫9つ

DASH食は「Dietary Approaches to Stop Hypertension」の略で高血圧患者のための食事療法のことです。 血圧を下げる作用の食品は組み合わせて取るほうが効果が大きく基本は以下の2つになります。 1.野菜・果物・低脂肪の乳製品を十分に摂る 2.肉類及び砂糖を減らす
【ダイエット】ブログ

【16時間空腹ダイエット】3年後+108日目 DASH食ってなぁに?

 DASH食(ダッシュ食)とは、アメリカで高血圧予防の食事として考案されたものです。 ポイントは2つです。 1.血管に良い食べ物を増やすこと 2.血管に悪い食べ物は減らすこと これらを組み合わせることで、高血圧改善や高血圧の予防を目指します。
【ダイエット】ブログ

【16時間空腹ダイエット】3年後+107日目 有酸素運動のメリット4つ

血圧を下げるためには「食事」と「運動」が2本柱です。 さらに血圧を下げる運動方法のポイントは「種類・強度・頻度・時間」と言われています。 運動量は、心拍数が100~120拍/分程度(軽く汗ばむ程度)を目安にできれば毎日30分以上運動するのが理想です。
【ダイエット】ブログ

【16時間空腹ダイエット】3年後+106日目 血圧を下げるツボ「合谷」の場所と揉み方

血圧を下げるのにマッサージが有効です。 マッサージは血管を刺激し血量をよくする効果があります。 ではどこをマッサージすればよいか、解説します。
【ダイエット】ブログ

【16時間空腹ダイエット】3年後+105日目 高血圧を改善するための1日塩分摂取量〇〇gが理想!

日本ではよく1日の塩分摂取量の目標を「6.0g未満」と定めていますが、アメリカでは理想の塩分摂取量を「3.8g」と定めています。 塩分摂取量が多い人は高血圧になりやすく、高血圧の人は肥満や高血糖の症状になるという連鎖があります。
【ダイエット】ブログ

【16時間空腹ダイエット】3年後+104日目 高血圧になる8つの原因と4つの対策

日本人の40~50代の3人に1人、60歳以上の2人に1人が高血圧と言われています。 常識ですが高血圧は動脈硬化を招き多くの病気の原因になります。 しかし、高血圧の原因は生活習慣によるものが大きいため生活習慣の改善が予防と改善に繋がります。
【ダイエット】ブログ

【16時間空腹ダイエット】3年後+103日目 舟のポーズができない3つの原因と3つの効果

ヨガの船のポーズを取ろうとしてできないことに気づきました。 上体が上がらないのです。 お腹の肉が邪魔で上がらないのでしょうか?
【ダイエット】ブログ

【16時間空腹ダイエット】3年後+102日目 腹筋ローラーの間違ったやり方2つ

腹筋ローラーを使ったトレーニングは、腹筋の自重トレーニングに比べ効率よく腹筋を鍛えることができます。 腹筋ローラーも正しいフォームで行わなければ効果がありません。
【ダイエット】ブログ

【16時間空腹ダイエット】3年後+101日目 腹筋を割るための3つのフェーズ

腹筋を割るのには「体脂肪を落とす」「筋肉を鍛える」といった2つのアプローチが必要なことがわかりました。 さらに以下のように筋肉を割るためには3つのフェーズがあります。
【ダイエット】ブログ

【16時間空腹ダイエット】3年後+100日目 太りやすい人が「食後すぐ!」3分でやるべきたった1つのこと

くっきり割れた腹筋(シックスパック)を目指す場合、体脂肪率10%以下を目指すのがわかりました。 つまり現在より30%減らさなければなりません。