女性の心の壁を取り除くには


心の壁を取り払う⇒女性に話させる⇒親近感を抱く

女性に話させると親近感を持ってもらえるのです。
喜怒哀楽の話⇒感情の起伏のある話ならなおさらです。
それにもってこいの話があります。恋愛話です。

男性にとって、女性の恋愛話を聞いても面白くありません。
しかし男性は、女性の恋愛話を聞く重要性がわかっていません。

もうお分かりかと思いますが、女性は、話すとスッキリします。
親近感を抱いてくれます。そこで、自分の恋愛話を話題にするのです。
自分の過去を話しているってことは、親しい人でなければそんなことしませんよね。

一歩特別な存在として認めてもらえたということです。その人にとってあなたは希少価値になったのです。

ですからその子と、デートするのに「~曜日空いてる?~行こうよ」とセッティングの必要はないのです。
「最近、彼とどうなってるの?」と聞くだけで食事に行けます。

もう一つメリットがあります。彼女の本音がわかります。だから、彼女の攻略法もわかるのです。

【テクニカル編 グチを聞く】

「最近、彼が会ってくれない。」
「電話しても出ない、着信履歴あるのにかけてこない」
「彼マザコンかしら」

恋愛話と関連していますが、もてる男は100%女性のグチを聞いてあげています。
つまんないな、と思っている人は100%モテない人です。
何度も言っていますが、もてるために口説く必要はないのです。
グチを聞いてあげるだけでいいのです。
しかし、普通の関係ではグチなど云ってもらえません。
グチを言える関係までいっているということは喜ばしいことなのだと認識してください。

その子はあなたに、自分の心の中をさらけ出しているのです。
男性同士でもそうですよね。親友だからこそ本音で話せる。
「まいったよ。あの時俺、そのことを知っていたらなあ。」なんていうグチは、親しくないと言えないことなのです。

【テクニカル編 グチを聞く次のこと】

さあ、グチを言ってもらえるところまで来ました。
女性にとって一番話したくないこと、それが聞けたときはあなたに好意が移っています。
ただし、それを確実にするにはあなたがその話をちゃんと受け止めなければいけません。
話したくないことを話してもらったときちゃんと聞けるかのスキルを磨いておかなければいけないのです。
スキルと言っても難しいことではありません。
話したくないようなら無理して話させようとしないことです。
話したくないことを何度も聞いてはいけないのです。

最も多い例が「彼となんで別れたの?」という話ではないのでしょうか?
グチまでなら何でも言えますがその核心については、誰しも話すのをためらいます。
それを無理して聞いてはいけません。
彼女が話すまで、待っていればいいのです。
それが話せるようになった時、彼女の傷が癒えて次の恋に向かっていっているときですから。
彼との別れの真相を語ってくれるという関係はひとつステップが上がったととらえるべきなのでしょう。

上述のテクニックは、お見合いが済んで交際になったときに少し役立ててくだされば結構です。パルム結婚相談所

 

 

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください