女性との会話でのアドバイス サイコロトーク

いざ初対面の女性と二人っきりになると何を話していいのかわからないのが常です。

【テクニカル編 その1 共通の好きなもので盛り上がる】

お互い自己紹介して「どこに住んでるの?」「兄弟は何人?」とそこから話の輪を広げていくのですが、男女どちらも心理的「壁」が存在していることは否めません。
ですから基本的に「相手と自分の共通な好きなものを見つけて盛り上がろうとします」
だから「趣味はなんですか?」と訊くのでしょう。

共通の話題⇒話の盛り上がり=親近感=この人は悪くない、と思ってくれた時が、心の壁も取り除かれた時なのです。

【テクニカル編 その2 警戒心を手っ取り早くとる方法】
相手の警戒心を解くためにトークをする必要はありません。
というと驚くかもしれませんが、トークができなくても相手の警戒心を抱く要因となっている固定観念を裏切る行動をとればいいのです。
? 具体例の方がわかりやすいと思います。

<車の営業の場合>
普通は、「ピンポーン」
「こんにちは、○○自動車の△△といいます。この度このエリアの担当となったものですからごあいさつにお伺いしました。」
普通ここで、次の展開になります。
「この度、燃費が向上した新型車が出まして」とパンフレットを渡す。
パンフレットを開きながら「この車乗り心地がいいんですね。しかも燃費が~キロ」のような営業を始めてしまいます。

それが繰り返されると

「ピンポーン」
「○○自動車の~」
「結構です」

となっていきます。そこを、トークをしないで警戒心を取るためには

「ピンポーン」
「○○自動車の△△です。燃費向上した新型車が出ましたのでご案内のパンフレットをお配りしています。」
よろしくどうぞとパンフレットを置くだけ。置くだけです。

これで売れるの?と思うかもしれませんが営業トークに入って、「まだ買ったばかりだから」とか「主人に聞いてみないと」といった断りの返事が来た場合まずパンフレットはごみ箱行きです。でも置いて行っただけのパンフレットは、少しは見てくれるのです。

そして後日に「この前パンフレットをお持ちした○○自動車の△△です。」と行けば
「あ~この前のあの人ね」と普通なります。

その次に、「まだ買ったばかりだから」といった断りトークがあります。
その時は、「またよろしく」でいいのです。時間の節約です。
「主人が、セダンがいいっていうの」と言ってくれたら「どんなのがタイプなんですかね~」というように入っていけば営業トーク必要ないのです。
その時になってパンフレットを開いて説明すればいいのです。

男女の最初の出会いもそんなものなのです。

女性にとっての嫌いなタイプはなんでしょう。
先ほどの例で行くと、営業職の強い営業マン、売ろう売ろうとする営業マンだからこそ、引いてしまいますよね。

同じです。
「僕と付き合ってくれない、どう、どう?」というようにガツガツしてくる男が一番嫌いというか、引いてしまうのです。

一番大切なのは、初対面で悪印象を残さないこと。だから、ガツガツした人のイメージを出しては絶対けないのです。

最初から「僕のタイプです。かわいいですね~。持ち物素敵ですね~」とよいしょで盛り上がると、疲れますよね。
長続きしないのは目に見えています。

初回は単なる顔合わせ程度にして「あ、こんなところのあなたが好きになりました」と伝えた時の説得力が違うと思いませんか?

【テクニカル編 その3 女性に話させる話題とは?】
テクニカル編 その1で 共通の話題で盛り上がると言いましたが共通の話題がそんなにない場合がありますよね。
そんなときごきげんようのサイコロトークを持ち出すのです。

□ 最近怒った話
□ 情けない話
□ 最近笑っちゃった話
□ 謝りたい話
□ 嫌いな人の話

サイコロ持っていても面白いかもしれません。「じゃーサイコロの出た目の話をすることにしましょう。」とルールを決めサイコロを振った出た目の話をする。

最近怒った話  が出た場合その子がOLだったら上司の話とか出るでしょうし、いろんなシュチュエーションが考えられます。
とにかく、相手に喋ってもらえるのです。しかも、感情がこもっている話なのです。
おもしろいもので、人間は話すとすっきりするのです。スッキリすると、話している相手に悪い気はしないのです。

悪い気がしない⇒親近感

とりあえず心の「壁」は取り払われたようですので、ドンドン話してもらうように、サイコロを回し続ければいいのです。

嫌いな人の話 は黙っていても盛り上がりますよ。
一番彼女の感情が素直に出る話題だと思いませんか?
あなたも話を聞きながら、「あ~そうなんだ」と彼女の性格を垣間見ることもできますし、彼女にとっては常日頃のストレスを吐き出すことができるので 、盛り上がらないわけがないのです。

警戒心を取るのにトークは必要ないのがわかりましたか?
サイコロを転がせばいいのです。

パルム結婚相談所はそんなあなたの背中を押していきます。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください