友達の輪を広げるためには

もてない男は、出会いがない出会いがないと出会いばかり求めます。
その出会いがないというのは言い換えれば、恋愛対象の女性と出会わないということです。

そして今まで、こんなことを考えていました。
恋愛対象の女性でない場合は、心の中で「切って」いたのです。
自分の好みでない女性には鼻もひっかけなかったのです。

合コンをして、気に入った子がいたらその子ばかりに意識が集中してその他はどうでもよく扱っていたのです。
ですからその子が自分に興味がないとわかれば、次の合コン、次の合コンと同じことを繰り返すのです。

【友達の輪を広げるための基本】
友だちは、点と点をつなげて線にしなければいけない。

言われてみれば当たり前です。友だちの友だちは皆友だちというように、紹介してもらうのですから。
しかし、モテない人ほど紹介してもらう前に自分で「ダメだ」とその出会いをつぶしてしまいます。
その原因が、「恋愛対象の女性」しか追い求めていないからです。

【美人とブスの関係】
ブスと言っているからいつまでももてないのです。自分も同じなのですから。
つまり、外見で勝負できない人のことですね。
自分も外見で勝負できないのに、ブスと言ってしまう心をまず改めましょう。
その次に、「ブス」を大切にしましょう。
なぜならブス程、美人と友達になっている確率が高いからです。(「ブス」の表現はこれで最後にします)

街を歩く女友達二人づれ。よくある光景です。両方とも美人の確率は低いのに気づきませんか?
それより、かわいい子とそうでない子の場合が多いと思いませんか?
なぜでしょう。
自分の友人関係を考えてみればわかります。

人間は、自分にないものを求めるのです。

例えば勉強はできるけれども運動が弱い人は、運動ができるとか
活発な性格の人を求めるので、そういう人と友達になりたがります。
運動はできるけれども落ち着かない人は、オタクというか何かを追求するタイプに憧れます。

人間関係は、利益と利益のバランスによって決定されているのです。

美人は、場合によっては「~ちゃんかわいいね、私にも教えて」と自分をほめてくれたり慕ってくれる人を求めているのかもしれません。
「ううん、そんなことないよ。~ちゃんこそ、いつも男子と楽しく話していてうらやましくて」
みたいな感じで、気が弱くいけどかわいい子と気が強くて見た目は普通の子の組み合わせが誕生するのです。

だから、恋愛対象になる子ばかり追い求めてもダメなのです。
言い方をかえます。見た目が普通の子の後ろにあなたが求めている子がいるのです。

【あなたは利益を提供していますか?】
モテるためには

友だちの輪を広げる

見た目で勝負できない人も大切にする

その方の紹介で友達の輪を広げる

自分というものを知ってもらう=自分の魅力を体験させる

警戒心が薄れ、心が開いていく

ここでいう利益というのは、「自分と話すことで自信をつけること」
かわいい子には素直に「今日もかわいいね」と言えばいいし、そうでない方には「今日の服似合っているね」とどこかを褒めればいいのです。

友だちの関係になった後で、褒めること
笑わせること が武器になります。
そうすることによって、楽しい時間が過ごせれば次があります。
「今度新作の映画やっているね。見に行かない?」
「~ちゃんその日都合悪いから、~ちゃんと行っていい?」
「いいとも」

モテない時は、次のこと次のことと「出会い」ばかり求めているのです。
冒頭にあったように、「恋愛対象になる人はいないかな?」といった出会いです。
出会いが点のままでした。
視点をかえて、一つの出会いを大切にして育てていけば点が線になり輪になって、普通に楽しい時間が過ごせるはずです。

自分は孤独だ、と思っている人自分はなぜモテないのかと思っている人は、まず
「恋愛対象になる女性」を追い求めることを一旦意識的にやめてみましょう。
まず、出会った女性に興味をもって接し、お互いの友だち同士で会うことから始めたらどうでしょうか?

でも結婚を考えている人は、上述したようなテクニックは不要です。

パルム結婚相談所では、女性登録者5500名男性登録者4500名と女性の方が多く登録しています。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください