モテる人というのはこんな人です

【あなたもこれでモテ男に変身できます!】
モテない時は、どうしてもいろいろ実践します。
面白い人がモテると思えば、面白い話をいろいろ仕込んだり、一発芸を磨いたり、努力します。
おいしい店を探し、そこで食事しようとかロマンチックな場所を探して夜景を見ようとかバイトして車を買ってドライブしようとかいろいろ考え、あの手この手で彼女をゲットできないか考えます。

やっと、デートに誘えました。
おいしいものを食べ、おしゃれな街を散策する。
または、あちこちドライブする。

でも、いざ告白すると「ダメ」「撃沈」の繰り返し。
なぜか?
いつまでも、当たり障りのない会話しかしていないからです。

褒めようが、笑わせようが、話を聞いてあげようがダメなのです。
それらは、副次的なものなのです。

もてる男は、顔がいいからだけではないのです。
ブサイクなやつでもモテるのです。
モテる人というのは

女性の本音を引出し、語らせることが上手な人

なのです。

目新しいことは何もありません。
ただし、この視点で行動することによって、褒めたり、笑わせたり、話を聞いたり することが生きてくるのです。

女性に本音で語らせるようになるとどうなるか?

あなたはその女性にとって特別な存在になります。
だから連絡が来るようになります。
あなたを求めてくるのです。

そういう視点で見てみると、いかに自分のとっていた行動がばかばかしかったかわかることでしょう。
合コンで、話が合ったと思い込み「ねえ、僕と付き合ってみない」なんていきなり言ってもダメなことは明白ですよね。
それを何度繰り返してもダメですよね。

合コンは単なる顔つなぎ。
彼女をゲットするんだと肩ひじ張らずいろんな女性の顔と名前を覚え仲良くなるんだぐらいで考えれば気が楽で自然に場もなごみますよね。

あ~面白かった。また会おうかになるのです。

よし、今度の合コンでいい人見つけるぞと意気込んで気に入ったタイプの子がいたらピリピリしてその子しか意識しないから、会話も盛り上がらずそれでいて「電話番号教えてくれませんか?」なんて聞いても、教えてくれるはずはないのです。

とにかく、「女性の本音を語らせる」ことに意識を集中した結果差しさわりない会話から、本音を語らせるトーク、本音を言っているのかなと判断する余裕そういうものが生まれ するとある時「あ、こいつ俺に気があるな」とわかるときが来るのです。
その時がタイミングと言えばタイミングです。面白いものですね。告白する必要はないのです。
「付き合おうか?」などと云わず、ホテルに行けばいいのです。

モテない方、今から意識をかえましょう。モテたかったら「女性の本音を引出し、語らせましょう」

結婚相談所の良いところは、お互い結婚を意識していますので「モテる」とか関係なく本音で話をしていきます。

上述の内容が参考になるのは「お見合い後」交際が始まってからになるかと思います。

パルム結婚相談所では、交際中の悩み相談も受け付けます。

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です