成婚率は?

○○ネットとか〇ヴァイといった大手を「結婚情報サービス会社」と分類します。

おおよそ成婚率は5%ぐらいと言われています。

ですからいろいろな会社に複数登録している方も多くみられます。

そして、仲人が介在する「結婚相談所」の成婚率は10%ぐらいと言われています。

その中で、わが日本仲人協会の成婚率は15%とそれを上回る実績を誇っています。

まず、大手「結婚情報サービス会社」の成婚率が低い理由ですが(私も登録しているのでわかりますが)

お見合いまでのハードルが高いからです。

どういうことかというと、私の場合は毎月10通の「あなたにふさわしい方」のリストが届きます。

その方々に、「会いたい」のオファーをします。返事を待ちます。(私の場合は)たいていNOでした。

1年で会えたのが2人という結果でした。そしてやっと会えたのですが、その方にその後のお付き合いはNOでした。

(「30万円近く払っているのに会うのに2人だけ?」「一人会うために15万円?」とそろばんをはじいてしまいます)

私は惨憺たる気持ちの襲われました。1年で会えたのは2人。その方にNO。何人に会えるのだろうと。

お付き合いが始まるまでのお見合いの平均回数は30回です。

お互いが納得して初めてお付き合いが始まるのですから、どんどん会えるシステムでなければなりません。

それでもせいぜい成婚率が15%なのです。

成婚率をさらに高めるためにはどうしたらいいか?⇒私は、仲人が動くことだと思います。

その方にふさわしい方を、新しい登録者を発掘するために動くことだと思っています。

私にぜひお任せください。

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください