貯金無しは論外?

30歳独身。「さて婚活してみよう」となるわけですが婚活するにも準備が必要です。

結婚を前提としているわけですから、結婚資金があるかどうかが問題です。

「式代は親が出してくれるからいいや」という家庭ばかりではないかと思います。

「地味婚で」と勝手に自分で思っていても、女性はウェディングドレスを望んでいるかもしれません。

普通の男性なら(あくまで常識的にですが)

ハネムーン費用、結婚後しばらくの生活費用など考慮して貯金します。

その金額は300万円、最低でも200万円。

あなたが公務員もしくはある程度名前の知れた企業であるならば30歳で年収400万~500万程度かと思います。

若いときはお金はいくらあっても足りないかと思いますが、年収の1割程度を貯金すれば4~5年で200万ぐらいは溜まるはずです。

しかし、婚活スタートするには

□ 服・カバン・サイフ・時計 などの身の回り品

□ ジムに行って体を鍛えなおすなどの、自分磨きの費用。

□ デート費用

あらかじめ、必要な投資があります。

ローンでいいや、という考えはやめてください。

年収300万程度の男性の場合、20代半ばから1ヶ月2万円程度の積み立てをしてみることをお勧めします。

貯金無しは論外?と?を付けましたが、結論、論外です。

 

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.