お見合いの考え方

当会のお見合いスタイルは、基本的にホテルのティーラウンジで女性方の仲人さんが最初お互いの紹介をしてすぐに席を外します。

それから、小一時間お二人でいろいろ会話をして相手の印象を確かめるといったものです。

「写真で見た印象と違う」

「話してみたら印象が違った」 というのは良くあること。

「恋愛は100%から落ちていく、お見合いは0%から上がっていく」という名言があります。

出会って恋に落ちて交際を始めるのと、お相手を選び、出会った相手を愛していくのでは人生に対する責任が違います。

お見合いのいいところは、相手も結婚の意思があるということ。

恋愛を続けていても、「いつプロポーズしてくれるのかしら」とずるずる長い恋人期間で終わってしまうカップルも数多くいます。

100% 自分の好みという方は、まずいません。

「この人なら今後うまくやっていけそうかな?」とか「なんかうまくいかなそう」と大まかな印象で終わることが多いと思います。

そのような直観は女性の方があります。

直感を大切にして「まずまず」なら、次のステップに踏み込んでみてはいかがでしょうか?

意外と2回目のほうが相手の本音がわかります。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください